neo東京タワー

 

将来、東京タワーが老朽化・気候変動・災害などにより耐力が失われ
万一解体の声が発せられたときには、
革新的な補強案を提案し存続を促したい。

 

リノベタワー:neo東京タワー(ネオ・トウキヨー・タワー)

 

現フレーム構造に対して面構造で再構成された補強案は
ナノカーボンなどの軽量かつ高剛性プレートで現鉄骨間を有効に面補強する。

細かなパンチング処理のされたこのプレートは
風圧軽減だけでなく積雪の団塊滑落をも防ぐ。

またプレート表面に圧着した面発電パネルより給電された
有機EIディスプレイやLEDビジョンなどのメンテナンスフリービジョンに
在りし日の東京タワーを復活させるべく赤い鉄骨組を映し出したり、
はたまた背景と同化させる映像にして姿を消したりもできる。

そして夜間に有効な広告灯にもなることは
補強費用を補填する為の重要な収入源となる。
(航空・衛星写真用に十字のマウスアイコン状に発光したりもする)

 

 

こんな思いで「東京発ものづくり」ブランドアイコンとして「neo東京タワー」を掲げております。


Posted in Assembled in Tokyo (アセンブルド・イン・トーキヨー).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です