オリンピックまであと1000日!

季節はずれの台風もここ数年は定番になりつつある気がしています。
気の毒なのはハロウィンイベントとともに「東京五輪開幕まであと1000日」イベントが休日の風雨の中ちょっと盛り上がりに欠けているようで、ここはなんとか自分なりに盛り上げていこうと1人で「オリンピックまであと1000日!(正確には998日)」イベントを開催することにしました!フフフ。

まず今日のイベントの主役は、ちょっと前にビックサイトに行った時についでに手に入れた公式ライセンス商品「ピンバッジ(東京2020オリンピックエンブレム)四角エンボスEMニッケル」(サイズ:H28×W19㎜)。


オフィシャルオンラインショップには現在ピンバッジに限らず商品の種類が随分増えていて、バッジとかもカラフルなタイプとかもいろいろあるようですが、当時のビックサイトに併設されていた東京都のこじんまりした土産物店だとあんまり種類が無くて、大きさからいってこれぐらいしか選べなかったんです。(楕円タイプとかは少し大きめだったし・・)

で、ここからは裏の主役の紹介なのですがわかる人にはわかる、わたくしが最近作っている「錫(すず)スタンド for iPhone」です!!??

で、わからない方に少し説明すると、この7月から毎月アークヒルズ・TechShopで開催している鋳造ワークショップで作ったオリジナルiPhoneスタンドで、本来はレリーフが入っている部分を削り取ってフラットに仕上げ直したものです。

ワークショップに参加された方で、せっかく自分でデザインして鋳造したレリーフだけど「ちょっと飽きちゃったっ」て方がもしいらっしゃれば、こんなアレンジもできますので是非参考になさってみてください。

そういったわけで今回はこのiPhoneスタンドに公式ピンバッジを取り付けて、五輪仕様にスタンドをカスタムして楽しんでしまおうという企画です。

スタンド前面に穴を開け、ピンバッジをそのまま刺してスタンドに固定してしまう想定です。iPhoneケーブルを通す部分に貫通したピンは最後に切り落とします。

まずはピン(針)を差す穴の位置を決めます。

直接バッジをスタンドに当てて油性マジックでピンの位置をマーキングします。

次は左右の位置決め。バッジに対してピンの位置がセンターから元々ずれている場合もあるので、取り付け後の前後左右の関係を慎重に確認しながらマーキングしてください。

穴の位置が決まったら、100均のハンドドリルなどで穴を開けます。細・太タイプが1セットのものがあったので、まずは細いほうのドリルで始めます。

ピンの太さほどのドリルですが、なかなか食い込みません。10分ぐらい回して手が痛くなってきたと思ったら、ドリルが壊れました。

0.5mm深さ程度の予備穴は開いたので、太いほうのドリルにチェンジします。

今度はうってかわってどんどん食い込んでいきます。

錫はやわらかいので調子に乗って貫通後に余力でiPhoneケーブルの穴を傷つけてしまわないよう、終盤は注意して開け進めます。

あっという間に貫通しました。

最後はゆっくり丁寧に。

切削バリがiPhoneケーブル穴に飛び出しますので、ドリルやピンセットなので丁寧に除去してください。

試しに差してみます。

バッジ裏のピン横に折れ立っているクサビが密着を邪魔していますね。

クサビを曲げて寝かせます。ドリル根元でなめしたら簡単に曲がったので改めて差しなおしてみます。

どうもピン周りのバッジ接着部の出っ張りが原因で少し隙間が出来てしまいます。

開けた穴の周りを少し削る必要がありそうです。

カッターでグリグリ穴を広げます。カッター刃が折れ飛ばないようにできれば細刃ではなく太刃の大きいカッターを使います。

錫はやわらかいのでカッターで簡単に削れますが安全のため、ゴーグル等で顔を保護して作業します。

適当な大きさまでカッターで削れたら最後はマイナスドライバーでグリグリ穴を拡大して穴形状を逆円錐型から円柱型に削り進めます。危ないので自信の無い方は手袋して作業してください。

念のためカッターで先ほど曲げ伸ばしたクサビを削り切り取り、もう一度差しなおし。

これでやっと隙間無く密着できました。

本接着する前にiPhoneケーブル穴内に貫通して出っ張っていたピンをニッパで切り落とします。

最後は両面テープを貼って固定します。ピンの位置が同じなら他のピンバッジに交換したりできると思うのでいろいろ楽しんでみて下さい。

ピンが差してあるので、両面テープでも十分固定されています。これで完成です。

思ったよりピッタリのサイズにできあがっちゃいました。今更ですが、もうひと回り小さめのタイプのバッジでも良かったかもしれません。(参考

apple純正ライトニングケーブルを格納してみます。どうでしょうか。

iPhoneを差すとこんな感じ。なんか一見、本物の公式グッズみたいになってしまいました。(^_^;)

オリンピック以外の普通のピンバッジでもいろいろ試してみたいですねー。
自社でオリジナルバッジを作られている企業の方などにも良いと思いますし、自分は卒業した高校の校章バッジが何処かにあったと思うのでいずれ取り替えてみようかなー。

 

「鋳造ワークショップ」11/4(土)
http://peatix.com/event/314389

「鋳造ワークショップ」11/25(土)
http://peatix.com/event/314391


Posted in 100均, Assembled in Tokyo (アセンブルド・イン・トーキヨー), iPhone, 事務用品, DIY and tagged , , , , , , , , , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です