手ぶらdeボックスで送ってみた

多少壊れてても我慢して使ってたお気に入りの椅子があったんですが、座面が傾き腰痛を発症しそうだったので仕方なく引退してもらうことに。

手狭になってきた仕事部屋にはこじんまりとした椅子がいいなーと候補にあげたのがイケアの新作ワークチェア「LÅNGFJÄLL」。(読めない^_^;)

イケア商品は仕事で数々採用して来ましたが、ワークチェアはなぜか実績がなかったので今回自分が人柱となって試してみることに。

いつものTokyo-Bay店(旧:IKEA 船橋)に在庫が無かったので、最近オープンしたIKEA立川店に電車で初出陣!(車利用の方には以下の話は参考にならないかも)

店内でパーツ&カラーのバリエーションを確認。
実機が数タイプ置いてあるので、見て座っていろいろ試してみます。

シートシェルタイプ、アームレストの有無、座面のカバーカラー、アンダーフレームカラー、アームレストカラーを決めたらイケアスタッフさんにピックアップリスト(パーツごとの商品番号リスト)を作ってもらいます。

リストには3パーツ表記されてますが、中段の「星ベース脚・・・」はさらに2パーツに分かれてるとのことなので、実際は椅子一脚に4パーツで構成されていることになります。

つづいて送料を尋ねると自分の対象地域だと・・・・・5,990円ですと!!!!

 

ここで通常イケアの配送サービスのエリアと料金を整理してみます。

基本料金(150kg以内で基本ゾーンまで)
■ ゾーン1  ¥ 3,990
■ ゾーン2  ¥ 5,990(※自分の対象地域)
■ ゾーン3  ¥ 7,490
(お客さまに代わり、イケアがご希望の商品をすべてそろえて、ご自宅までお届けしてくれる「おまかせ配送サービス」は別途2,990円必要)

一脚送っても十脚送っても150kgまでは同じ料金みたいなシステムはなんか解せないなー、椅子一脚(20,990円)で5,990円かー、と躊躇しているとスタッフさんから、もしかしたら小口配送(宅配便)サービス(¥990~¥3,990)が使えるかもと提案をいただきます。(なぜか立川店では「ワンパッケージ配送サービス」と呼ばれてた)

しかし椅子の場合、数パーツから構成されるので全パッケージの三辺の合計寸法を集計してみないと配送料は即答できない模様。

で、その最安カテゴリーの160cm未満サイズのみ、「手ぶらdeボックス」と呼ばれていて、レジ横カウンターにボックスが準備されているという・・・。

4パーツのパッケージが1箱に納まるのか???
それぞれ結構大きそうだけどどうなんだ???
なんだかもう複雑すぎて・・・・・泣。

なんかもうスタッフさんの説明も良く解らなくなってきたので、こうなったら会計後の配送カウンターで最高想定額の 5,990円を提示されたらキャンセルするつもりでとりあえず商品を棚からピックアップしてレジへ支払いに。

レジで出て右手に宅配カウンターがあるのでここでダンボール2種から大きめのほうを選んで組み立てます。

自分が選んだダンボールは50cmx50cmx60cmのサイズ。
備え付けの紙テープを使いセルフで組み立てて商品を詰め込みます。
まずはシートシェル(座面)を入れてみます。
今回は背もたれの低いタイプを選びましたが、入るかな?入ってー!!!

入ったー!!!
横倒しでなんとか納まったので、プチプチ梱包材で包みなおして再度押し込みます。

続いてベース脚を突っ込むと、角度によってはなんとか箱内に納まりそうです。

残りのパーツを空いたスペースにアームレストとか残りのパーツを入れたらとりあえず全パーツ納まりました!
もし背もたれの高いタイプのシートシェルを選んでいたら入らなかったでしょうねー。

最後に運送時にパーツ同士が暴れないようにありったけの新聞紙を丸めて突っ込みます。
箱は閉じずに配送カウンターで内容確認してもらい、配送料を支払ってこれにて終了!
最大5,990円かかるつもりが最小の990円で済んだので、ご機嫌で帰路に着きました!笑

ところが数日後、

イケアから届いた箱の状況が・・・・。

こんなでした・・・・

 

脚が出てる!!!!

自分が梱包したので全ては自分の責任ですが、今回は少し甘かったですね……。
中を見てみると脚が全体的に箱下側に滑りこんで横から突き抜けてしまっている状況。
結構重量があるので運んでいるうちにズレたんでしょうねー。

脚先をプチプチ梱包で巻いて膨らませておけば、箱を突き破ることは無かったかなー。
パーツを開封してみると目立った傷は無いみたいだったので一安心。

組立は特に難しくなく無事に完了。
ホワイトフレームが経年の汚れにどれだけ耐えられるか今後観察していきたいと思います。

椅子に座って荷重をかけないとキャスターのストッパーが解除しないので、床掃除のときなど少し慣れは必要ですが、座った感じは今のところ満足しています。

またイケアのウェブサイトではこの椅子の製品情報欄に「10年品質保証」と明記されてます(新作だからかまだ個別の保証書は公開されてないようです)ので、長時間労働に酷使させてしまう自分には安心です。
これで10年間は壊れても買い換えなくてもいいんですから・・・ね、イケアさん!
国内メーカーも「10年品質保証」追随してくれるといいんだけどなー。

 


Posted in 事務用品, 家具, IKEA.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です